ひのでグリーンプラザのご案内

ひのでグリーンプラザ 外観写真

日の出町は、町の商業、工業、農林水産業及び観光事業の振興発展を図ることを目的として、「ひのでグリーンプラザ」を設置しております。

施設概要

施設名(定員)使用料備考

多目的ホール
(120名)

平日昼間
1,000円/時間

夜間・祝日・土・日
1,400円/時間
*各種発表会、講演会、総会、展示会等、及び軽体操用体育館などに使用できます。

和室
(40名)


洋室
(20名)


食品開発室
(20名)

平日昼間
500円/時間

夜間・祝日・土・日
700円/時間
*各種会議、料理教室、趣味の教室などに使用できます。


*昼間:午前9時~午後5時  夜間:午後5時~午後10時
*附属設備及び物品使用料は、無料です。
*各時間帯とも毎定時又は毎30分を使用区分とします。
*使用料の払込みは、使用承認書を交付された時に、後述の使用料収納先にて納付願います。

使用の取り消し等

  • ①条例、規則に違反したとき。
  • ②使用の目的又は条件に違反したとき。
  • 災害、その他の事故により施設の使用ができなくなったとき。
  • ③その他町長が特に必要があると認めたときは、使用の中止又は使用の承認を取り消すことがあります。
使用時間

午前9時〜午後10時まで(※準備及び後片付けを含みます。)

*休館日 毎週火曜日
※火曜日が祝日の場合はその翌日が休館日になります。
※年末年始 (12月29日〜1月3日まで)は休館となります。

※日の出町及び他の公共団体が、住民へ貸出する日以前に公務として使用の確定した日、
並びに同一の団体(人)は連続して3日を超えて使用できません。

申し込み方法
受付時間
平日の午前9時〜午後4時まで(正午〜午後1時は除きます。)

※使用する日の2ヶ月前の同日から使用する日を除く3日前までに、「ひのでグリーンプラザ使用承認申請書」を提出し、承認を受けて下さい。
ただし、これらの受付日が土・日・祝日など、休祭日の場合は、その後の平日にお申し込みください。

使用申請申込み場所
日の出町商工会事務局 (ひのでグリーンプラザ内)
〒190-0182西多摩郡日の出町大字平井3231番地1
使用料納入場所
日の出町役場会計課及び日の出町指定金融機関ほか、

※使用承認書発行の際に使用料納入通知書をお渡ししますので、記載の金額をお支払いください。なお、一旦納入した使用料は還付しません。
ただし、使用者の責任によらないで取り消しする場合は、還付いたします。

使用料収納先一覧
日の出町出納員
日の出町役場会計課
日の出町指定金融機関
西武信用金庫
日の出町収納代理金融機関
青梅信用金庫 / きらぼし銀行 / 秋川農業協同組合 /三井住友銀行 /みずほ銀行 / 埼玉りそな銀行 /りそな銀行 /三菱東京UFJ銀行 / 多摩信用金庫 /山梨中央銀行/ 東京都信用農業協同組合連合会及びその会員である農業協同組合
使用上の注意事項
たばこ
・ひのでグリーンプラザ館内は、禁煙とします。
飲食

・1階多目的ホール、2階和室及び食品開発室は、使用申込みの際にお申し出を頂き、飲食及び酒類等の許可を受けたときは、飲食を認めます。

但し、2階和室を使用される場合で湯茶及び酒類を用いるときは、事前に食品開発室一緒に使用申込み(有料)をしてください。なお、酒(アルコール)類は、必ず申請の際にお申し出ください。

・2階の洋室は、飲食はできません。ただし、清涼飲料を除く湯茶は差し支えありません。

飲食等の制限一覧

多目的ホール
飲食・酒類可
和室
飲食・酒類可
洋室
湯茶のみ可
食品開発室
飲食・酒類可

※飲食のみを目的としての使用、及び卓上コンロの使用はできません。
※ネズミ、ゴキブリ等防除のため、飲食の残菜は全て持ち帰って下さい。

清掃

・2階和・洋室を使用の後は、必ず備え付けの掃除機を掛けてください。
ごみ・館内で発生したごみ類は、必ずお持ち帰りいただきます。

駐車場

・ひのでグリーンプラザの駐車場は、大変狭く(10台程度駐車可能)混雑しますので、ご遠慮くださるようお願いします。

事故

・館内及び敷地内で発生した事故(盗難、遺失物、車両事故など)については、一切の責任は負いません。

その他

・商行為又は入場料に関する料金を徴収する場合は、申込みの際にその内容を詳しく説明をして頂きます。
なお、使用を承認したときは、通常使用料の2倍に相当する金額を納付して頂きます。

・使用を終了したときは、速やかに設備器具等を原状に戻してください。
なお、施設又は、付帯設備等を損傷したときは、直ちにお申し出ください。
使用者の責任により備品等を紛失・破損・盗難等した場合、同種同等機能の物を弁償していただきます。

・習字及び絵画教室等に使用し、墨又は絵の具等が畳・絨毯に付着する恐れのある場合は、2階和室及び洋室での利用を制限させて戴きます。

・使用時間は準備時間及び後片付けの時間を含んでおりますので、次の使用者に迷惑の掛からぬようお互いにご注意願います。
なお、次の区分に係る使用者がなく時間を延長するときは、必ず事務室担当者の許可を得てください。
この場合、1時間未満の端数があるときは、1時間相当の使用料も合わせて後日、日の出町又は他の金融機関で納めていただきます。
また、夜間10時を越えての延長使用はできません。