ホーム > 日の出町住宅改修等補助のご案内

町民の方が、町内の業者によって、個人住宅の改修工事等を行った場合、
その経費の一部を日の出町が補助する制度です

概要
補助金額
改修工事の見積額(税別)又は工事完了後の工事額(税別)の
いずれか少ない額の10%で、最高7万5千円(千円未満の金額は切捨て)を補助します。

例:見積額30万円、工事完了後の領収書額40万円の場合、見積額のほうが低いため、
30万円×10%=3万円が補助額となります。

申請期間
平成28年4月1日(金)から平成29年3月23日(木)まで
に工事完了報告書を提出できる工事に限ります。

9時~17時まで(土・日・祝祭日は除く)
※申請については、予算がなくなり次第受付を終了します。
※住宅改修等に関する工事契約締結前に「住宅改修等補助金交付申請書」を
申請する必要があります。

申請者の資格
(1)申請日現在居住し、引き続き町内に居住する方
(2)申請日現在において、町税を滞納していない方

対象となる住宅
町民が居住している個人住宅。(併用住宅及び集合住宅においては、個人住宅部分)

対象となる工事
(1)住宅の修繕、増改築、模様替え等住宅の機能の維持・向上のために行う工事
(2)補助金交付が決定した後に着工し、平成29年3月23日(木)までに
 工事完了報告書を提出できる工事
(3)工事金額20万円(税別)以上の工事
※住宅用太陽エネルギー利用機器購入費助成金対象機器部分の工事は対象外になります。
※住宅用太陽エネルギー利用機器購入費助成金制度は、町が取り組む
地球温暖化防止対策の一環として、住宅用のエコタイプ給湯器、太陽光発電システム、
などを設置した方へ、その経費の一部を助成する制度です。

工事を行える業者
日の出町内に事業所を有し、補助金交付申請書に記載された改修工事を行う事業者

他の助成制度の利用について
他の助成制度の補助を受けられる方は、住宅改修等補助との併用は可能ですが、
工事内容や金額等の条件を満たしていることが必要です。
介護保険の住宅改修や防音工事、住宅用太陽エネルギー利用機器購入費助成金等の
助成部分を重複して利用することは出来ません。

例)助成対象給湯器20万円、内装工事20万円の計40万円の工事では、
助成対象給湯器部分は、住宅用太陽エネルギー利用機器購入費助成金
での申請となり、内装工事部分20万円がこの制度の対象工事金額となります。
(20万円未満の際は対象外の工事となります)

問い合せ先
日の出町役場産業観光課商工観光係
℡042-597-0511(内線243)
日の出町商工会日の出町大字平井3231番地1
℡042-597-0270

--------------------------------------------------------------------------------------------------

手続き方法
①申請方法
日の出町住宅改修等補助金交付申請書(様式第1号)に必要事項を記入し、
町内施工業者が発行した見積書の写しと工事箇所の施工前の写真、
施工業者一覧表を添付し商工会の窓口に提出して下さい。

尚、建築確認申請を要する増築の場合は、建築確認申請の写しと図面の写しも必要です。
※写真については、返却できませんのでご了承ください。

②補助金交付予定者の決定
申請書及び添付書類等審査し、補助金交付の決定を文書で通知いたします。
決定通知を受けた後、改修工事を着工してください。

③工事完了後の提出書類
工事完了後、以下の書類を速やかに商工会の窓口に提出して下さい。
日の出町住宅改修等補助金に係る工事完了報告書(様式第3号)
領収書の写し
施工後の写真
建築確認申請を要した増築の場合は、建築基準法に基づく建築確認済書の写し
※写真については、お返し出来ません。
※工事完了報告書の最終受付日は平成29年3月23日(木)までです。

④補助金の交付確定
工事完了後に提出して頂いた書類の内容を審査(必要に応じて現地調査を行うことがあります。)の上、適当と認めた時は、補助金の額を確定し、補助金交付確定通知書を申請者の方に文書で通知いたします。

⑤補助金の交付請求
補助金交付確定通知書を受けた方は、日の出町住宅改修等補助金交付請求書(様式第5号)
を記入の上、商工会の窓口に提出します。

⑥補助金の交付
指定された口座に振り込みます。

申請書類の記入上の注意
交付申請書、工事完了報告書、交付請求書、口座名義人はすべて世帯主名でお願いします。

申請書類
日の出町住宅改修等補助金交付申請書
日の出町住宅改修等補助金交付要綱(様式).doc

入会しませんか?
ひのでカード会
一店逸品
商工貯蓄共済制度
商工会ネットワーク取引所
一店逸品
多摩工業交流展
西多摩創業塾