日の出町商工会について
ホーム > 日の出町商工会について

商工会の紹介

商工会は法律に基づいて、国・都の認可により設立された「特別認可法人」です。商工業者の経営支援や地域の活性化を図るため様々な活動を行っております。 その内容は大きく分類すると、経営改善普及事業を目的とする『地域指導団体』としての面と、地域振興事業を行う『地域経済団体』としての面の2面を持っております

商工会の事業

―経営改善普及事業―

小規模企業の経営や技術の改善を図るために行っている取り組みのことです。経済産業大臣認可の資格を持つ経営指導員が中心となり、金融・記帳・税務・経営・労務・取引・創業・情報化などの相談や支援に従事し、講習会・講演会などを開催するなど地域の活性化のために様々な取り組みを行なっております。 これらの事業には、国と都道府県の補助金を活用しており、秘密厳守、原則無料にて相談支援にあたっております。

―地域総合振興事業―

商工業者の皆様の良き相談相手であるとともに、街の商工業の振興、 地域の発展と福祉の向上にも努めております。地域の産業まつりなどを通してコミュニティー意識の向上、伝統文化の保存、美化運動やレクリエー ション活動などを推進し、地域社会を魅力のあるものにするための事業活動を行っております。

組織について

日の出町商工会組織(平成26年3月31日現在)
設立 平成元年4月1日
会員数 373名 組織率60.07%(商工業者数615名)
総代数 82名(商業:40 工業:21 建設:21)
役員 会長1名 副会長2名 理事15名 監事2名
職員 事務局長1名 経営指導員2名 業務支援員1名 記帳相談員1名
臨時職員 本会2名 葬祭部6名
部会等 商業部会 工業部会 建設業部会 青年部 女性部
委員会 総務財政委員会、金融審査委員会、葬祭部運営委員会
関連団体 ひのでカード会、ひので朝市委員会、日の出梅ワイン推進協議会

―部会活動―

同業種の事業主や、目的を同じくする会員によって部会を結成し、活動しております。会員は、自らが営んでいる主要な事業の種類ごとにそれぞれの部会に所属します。部会では専門知識の修得、情報交換、意見調整、親睦交流を行ない各々の業界の適切な改善発展をするための活動をします。また、先進地の見学や、講演会など積極的な活動をしています。

・商業部会(会員197名 H26.3.31現在)

【役員構成 部会長1名 副部会長3名 委員45名】
《活動内容》
三役会、役員会を開催し、一店逸品運動や理容技術講習会、視察研修を実施。
桜まつり、亜細亜大学体育祭、ふるさとふれあい夏まつり、産業まつりへの模擬店出店。
ひので朝市等への参加協力。

・工業部会(会員82名 H26.3.31現在)

【役員構成 部会長1名 副部会長2名 委員21名】
《活動内容》
三役会、役員会を開催し、視察事業や研修会を実施。
産業まつりへの部会員事業所自社製品の展示・販売。
たま工業交流展、青梅線沿線産業クラスター協議会への参加協力。

・建設業部会(会員94名 H26.3.31現在)

【役員構成 部会長1名 副部会長2名 委員21名】
《活動内容》
三役会、役員会を開催し、視察事業や研修会を実施。
産業まつりへの部会員事業所自社製品の展示・販売。
建設業部会加盟店一覧チラシを作成予定。

・青年部(会員25名 H26.3.31現在)

【役員構成 部長1名 副部長3名 会計1名 監事2名 常任委員6名】
《活動内容》
三役会、全体会議を開催し、講習会や視察研修を実施。
桜まつり、ふるさとふれあい夏まつり、産業まつりを中心に他地区イベントへも模擬店を積極的に出店。

・女性部(会員95名 H26.3.31現在)

【役員構成 部長1名 副部長3名 会計1名 監事2名 常任委員8名】
《活動内容》
三役会、役員会を開催し、講習会や視察研修、会報発行を実施。
産業まつりに模擬店出店。桜まつり、ふるさと夏まつり等で盆踊り参加協力。
町内の美化運動や近隣施設へのボランティア活動に協力。

―委員会活動―

商工会が実施しようとする事業の目的を達成するために必要な重要事項について、調査研究をするために理事会の議決を経て設置したものが各種委員会です。
日の出町商工会に設置された委員会は次の通りとなります。

・総務財政委員会(委員8名)

商工会の運営に関する事項の審査(事業計画、収支予算・決算、定款・規約・規程の変更、調査研究等)

・金融審査委員会(委員6名)

小規模事業者経営改善資金(マル経)融資や商工貯蓄共済融資など各種金融の貸付に関する審査を行う。

・葬祭部運営委員会(委員8名)

葬祭・葬儀に関する相談業務、受託事業を行うにあたり設置する。